6月19日~21日 臼杵の旅

 

YOGA  を受ける為に、臼杵へ行って来ました。

 

 

現在、アシュタンガの最高指導者、

シャラート氏の母であるサラスワティ先生が臼杵へ来られる事を知ったのは3月、

申し込みをしてから、この日を心待ちにしていました。

 

海を挟んでお隣の大分県臼杵市、八幡浜港からフェリーで2時間半です。

いきなりですが、八幡浜へ向かう途中、

伊予市のCafé messo さんへ立ち寄りました。


Cake をお持ち帰りして、

双海を眺めながらの小休憩。

美味しかった~

ゆっくりCaféでLunch したいなぁと思いました。

今度、ご一緒して頂ける方、

どなたかいらっしゃいませんか?

話はYOGA に戻って・・・

 

今回、サラスワティ先生は、Asian TOUR で、

クアラルンプール、大分、札幌、北京を回られます。

アシュタンガをしている身としましては、

本家本元の先生と同じ空間でアシュタンガを出来る機会を、

見逃す事は出来ません。

 

 

少しアシュタンガヨガのお話。

 

インドのカルナータカ州にあるマイソールシティに、

アシュタンガヨガの総本山である

KPJAYI (Shri.K Pttabhi Jois Ashtanga Yoga Institute)があります。

 

世界中のアシュタンガヨガの練習生が訪れ、

最高指導者シャラート先生やサラスワティ先生の指導を受けています。

 

KPJAY で滞在してアシュタンガの練習をするには、

数ヶ月前から予約をしなければいけません。

しかも1ヶ月 以上 3ヶ月未満の滞在になります。

インドへ行き、1ヶ月~3ヶ月の滞在を考えると、

臼杵でサラスワティ先生の指導を受けられるこの機会は、幸運です。

 

 

今回、私は、レッドクラスとマイソールクラスを受けました。

レッドクラスは、朝5:00~、

知らない町を薄暗い中 4:30にホテルを出発し会場へ向かいました。

サラスワティ先生のカウントでのアシュタンガは、

早朝とは思えないくらい気持ち良く動く事が出来ました。

更には寝不足にも関わらず、安定感がある自分に驚きました。

うまく説明できませんが、高いエネルギーを持っている先生と同じ空間にいる事が、私をそうさせてくれたような感じがします。

 

翌日のマイソールクラスは、少し遅めの6:30 START。

前日の疲れが残っているかなぁと思いきや、

これまた自分のペースでじっくりアシュタンガをしました。

マイソールクラスは、カウントなしに、

個々が自分の呼吸と共に自分のスピードで動いていきます。

アシュタンガヨガの順番を覚える必要がありますが、自分のスピードで動くので、心地良いです。

先生は必要に応じてアジャストしてくださります。

私も苦手なアーサナでアジャストして頂き、感激でした。

1人では、絶対に無理なアーサナも、何となくですが形になった物も!

充実の時間でした。

 

アーサナの出来る出来ないは関係なく、

サラスワティ先生のマントラに声を合わせた事、

サンスクリット後のカウントで動いたアシュタンガ、

最高に幸せで、貴重な体験でした。

やっぱり、行って良かったと心から思います。

 

今、股関節に感じる痛み(歩く、動く、何しても痛い・・・)、

サラスワティ先生の余韻を感じています。

余韻が冷めないうちに、このエネルギーを

Class で皆さんにお裾分けしたいです(笑)

 

 

 

  右 サラスワティ先生
  左 サラスワティ先生の娘さん

 

 

 

・QRコードの読み取り

・ボタンをクリック

LINE公式アカウントの

お友だち追加で、

スタジオの情報や案内を

お知らせします。

 

 

 

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ