マスターのWS

 

今回で3回目となるマスタースダカ先生のWSへ参加しました。

 

普段のself practiceだと、どうしても甘えが出て、

自分の苦手な身体の動かし方は避けてしまう、私。

しかし、マスターの容赦ないフローで全身くまなく動かす事となり、

苦しくも辛くもあるけれど、何だか楽しい。

 

「意外とここは動くんだ~」とか、

「えっ?全然、出来ない・・・」とか、

新たな発見があり、これまた面白い。

 

名前が付いているAsanaだけが、Asanaではなく、

その前の準備段階からAsanaは始まっていることを教えられ、

YOGAとは一体何なのか考えさせられます。

 

マットの上だけが、YOGAではありません。

この事は、YOGAを続けていくと皆さんも何となく感じられると思います。

改めて、そう感じる事が出来る喜び、YOGAは深いです。

 

これ、フローが終わった後に感じます。

だって、最中はそれどころじゃありませんから、必死です(笑)

 

 

最後に写真をお願いするも半目の私。

でも記念なので、写真小さめでUPしてみる・・・

これなら、間抜けな顔も判断できないはず!

学びの1日でした。

ありがとうございます♪

 

 

 

 

 

 

 

 

・QRコードの読み取り

・ボタンをクリック

LINE公式アカウントの

お友だち追加で、

スタジオの情報や案内を

お知らせします。

 

 

 

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ